top of page

全道PTA広報誌コンクール

2024年3月15日(金)


昨年度末に発行したPTA広報誌「こんちは号外」がこのたび、第41回全道PTAコンクールにおいて優秀賞(北海道小学校校長会賞)を受賞しました。そこで3月12日に札幌でおこなわれた表彰式に参加してきました。

啓北小学校の広報誌は古くから高い評価を受けており、過去には何年も連続で同コンクールにて最優秀賞受賞や、全国大会で入賞を果たしてまいりました。今回は5年ぶりに発行した号外が優秀賞に選ばれ、私たちの「コロナ禍からの活動再開」に花が添えられました。



式典の中では、広報の構成における評価基準の説明があり

1.読み物として興味を引くものであるか

2.PTAの取り組みや活動が見えるものであるか

3.何を伝えたいかが感じられるものであるか

をポイントに審査しているとのこと。啓北小学校は、

・PTAが企画した感動体験プロジェクトに特化しており伝えたい内容が明確に感じられ

たこと

・PTA会長のインタビューが裏2面を覆うという構成が印象的であり、PTA活動の充実

ぶりがしっかり伝わる内容であった

と評価を頂きました。


「何を伝えたいかが感じられるもの」この点においては同コンクールで1番の評価を頂いたと感じております。


子どもたちの表情と、保護者たちが一生懸命に考えて取り組んでいること。想いをこめた作品は、誰から見ても印象に残るものであったということに「あぁ、活動してきて良かったな」と感じることができました。



啓北小学校の児童を囲む皆様のご協力のおかげでこのような経験をすることができました。

心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。

また、これからも一緒に子どもたちの感動体験作りをお願いいたします。


閲覧数:63回

Comments


bottom of page