top of page

夜間巡視プロジェクト 実施報告

2022年10月12日(木)


PTA三役企画の「スクールガードプロジェクト・夜間巡視」を10月4日17:00から実施致しました。今月から子どもたちの帰宅時間は30分繰り上がり16:30までとなったことに伴い、子どもたちが利用する場所の夕暮れ時に潜む危険箇所の確認を致しました。



過去には長期休みの前、18:00過ぎの実施が通例であった夜間巡視ですが、PTA活動のプロジェクト化と合わせてより“子どもの目線に合わせた活動”にスタイルが変わりつつあります。この季節の実施ははじめての試みでした。当日巡視して気付いたこと、これから気を付けるべき点については以下のとおりです。


〇玄武第1児童公園(通称:かえる公園 西15条北7丁目)

・子どもたちが遊ぶ時の集合場所とされることが多い場所です。

・啓北小児童の忘れ物が数点ありました。(上着、名前入りの水筒)

・南側ベンチに「スズメバチ注意」の張り紙がありました。ハチの巣はないようですがハチから攻撃されるおそれがあります。今月中旬まではベンチ周辺に近づかないで下さい。

・公園内への自転車の乗り入れや公園の外周をスピードを出して走行することは危険なのでやめましょう。 





〇あづさ公園(西16条北2丁目53)

・啓北小児童だけでなく、他小中学生も多く利用する公園です。

・公園内のトイレには休憩スペースがありますが、トイレと違い照明がありません。

・公園西側の木々の中に自転車(一中のステッカー、無施錠)が駐輪してありました。

・公園北側の住宅街から公園に渡る横断歩道がありません。夕方は自動車交通量も多く

薄暗く危険です。必ず横断歩道を渡りましょう。


〇セイコーマート帯広西15条店(西15条北7丁目1-9)

・当日も来店者の車の出入りがありましたが、朝ほどではありませんでした。

子どもたち(特に背の低い低学年)がライトなどを持っていなかったら、車が下がる

時に気付きづらいかもしれません。冬場は帰宅時間ではなくて「暗くなる前に帰る」

ことを呼び掛けるのが安心かもしれません。

・店長をはじめ店員の方がいつも子どもたちのことを気にかけてくれています。

制度やシステム等、現実には難しい面がありますが、子ども達の安全な登下校のために、今後も引き続き、関係機関と連携してまいります。


〇夕やけ児童公園(西14条北8丁目)

・遊具だけでなく、いろんな遊び方のできる公園として子供たちから人気の場所です。

・外灯が少なく薄暗いです。人通りも夕方は少なく不安です。


〇伏古別川公園(西14条北6丁目)

・学校グラウンド南側、水辺の学校の向かいにある、遊具のない大きな東屋がある公園

です。東屋内でゲームを持ち寄ったり、カードゲームをしている姿をみかけます。

・過去にはゴミが多くある公園として注意して巡視していました。今回は子どもたちの

ものではありませんが、タバコの吸い殻が多くありました。

・川沿いはゴミが吹き溜まるようで、大きなゴミがたくさん落ちていました。

・学校から近いですが、こちらも人気があまりない印象です。






〇セブンイレブン帯広啓北店(西12条北7丁目7-12) ※すずらん大橋前

・車が多く停まっている印象でしたが、当日は少なかったです(17:30頃)

・駐車場を横断して通り抜ける車両もあるようで、歩道を歩いていても注意しましょう。

・後ろを見ずに車がバックをして、子どもと接触してしまうことがまれにあるそうです。

車のすぐ後ろなどは通らないようにしましょう。

・こちらも学校から近いこともあり店員の方が、子どもたちのことをいつも気にかけて

くれています。



〇その他

・子どもたちは学校より西側の公園や場所で遊んでいる印象でした。

(東側巡視グループはほとんど人と出会わなかったこともあり)

・子どもたちは公園数カ所を移動しながら遊ぶことがあると聞きます。最初に行った公

園にいないこともあります。

・校区の境にある公園(りんご公園など)では特に他校の子供たちも利用します。気づ

いたこと、困ったことがあれば大人に伝えるようお話し下さい。

・今年は不審者情報が少なかったですが、(暑さも影響?)改めて注意喚起しましょう。

・スクールガードの腕章は大人も子どもも浸透しているようで嬉しいです。


  




閲覧数:112回

Comments


bottom of page