PTAプロジェクト「感動体験型授業」

2022年9月20日(火)


9月20日(火)の午前中、PTAプロジェクト「感動体験型授業」の一環で、6年生の特別授業が行われました。昨年度からコロナ禍であっても学ぶ意欲や好奇心を失ってほしくない‥という保護者の皆様の思いや願いを受け止め、PTAアンケートでも期待数が多かったことから始まった取組ですが、今年度もスタートすることができました。


今回の講師は宇宙飛行士の毛利衛氏の兄で、元北海道立高等学校長の毛利奉信氏です。



奉信氏が十勝・帯広市に縁のある方であることから、今回の授業が実現しました。

数学の専門家ながら自然科学(特に天体)が好きで、弟の衛氏が宇宙を目指すきっかけを作ったと言われる奉信氏は、ご自宅にミニ天文台を作るほどの宇宙好きです。



晴れていたら望遠鏡で実際の太陽の黒点やプロミネンスを観測させていただく予定でしたが、残念ながら雲り空だったので外での観測はできませんでした。

それでも、月の模型を使った望遠鏡での観測や、スペースシャトルや宇宙服の話、空気の話などを通して、地球がいかに「奇跡の星」であるかを説明してくれました。



昨年同様に感染予防のため保護者の参観は見送りましたが、今回もPTA会員の皆様の熱意で、子ども達がかけがえのない地球の「地球人」として、未来に目を向けるきっかけを

提供していただきましたことに感謝いたします。




最新記事

すべて表示

2022年11/4(金) 本日、武田PTA会長より保護者の皆様へ案内文を掲載いたしました。PTA会員の皆様は限定ページより閲覧できます。